男性

腰痛を改善したいなら敷布団を選び直そう|負担がかからない寝具選び

このエントリーをはてなブックマークに追加

最高の寝心地

寝る人

「モットン」は、通気性が良く快適な睡眠を得られる寝具です。万が一体に合わなくて気に入らなかった場合も、90日間の間であれば返金しています。自分好みのかたさを選べるのも、この商品ならではのメリットです。

もっと読む

身体にやさしい布団選び

腰痛

買い替え必要な古布団

老若男女問わず腰痛に苦しむ人は多くいます。腰痛になる原因はいろいろありますが、寝ている間に悪化させないことが重要とされています。そして実は敷布団と腰痛の関係がとても深いことがわかっているのです。腰痛に悩む人の多くは、古くなって薄くなった敷布団を使用しています。薄くなった布団はクッション性がなくなり、接地するお尻と背中に体圧が集中し、宙に浮いてしまう腰に多くの負担がかかっています。これが腰痛悪化の原因なのです。これを改善するには、敷布団を新しくするのが一番です。買い替える際には、柔らか過ぎず、ある程度の硬さをもったものを選びましょう。そして中の芯材が凸凹している構造であれば、体圧分散がしやすくなるので腰の負担を軽くすることが出来ます。

体圧の分散で健康確保

敷布団を買い替えるのであれば、次は長持ちするものを選ぶとコスパ面でもメリットがあります。一般的な市販の中綿布団の寿命は3〜4年と言われています。これが化学繊維や綿混防であると寿命はさらに短くなります。そこで、買い替えの際に綿布団と高反発ウレタンの2層構造のものを選ぶと、汗の吸収もよく長持ちすることになります。高反発ウレタンの凹凸構造は、体圧の分散になり腰の負担が軽くなります。しかしメリットはこれだけではありません。体圧が分散すると、敷布団にかかる負荷も分散されることになり、敷布団が長持ちするのです。安い敷布団を何枚も買い替えることは、身体にも財布にも環境の面でもよくありません。きちんとした敷布団を選び、腰の負担を軽減し、健康改善に努めるようにしましょう。

健康に役立つグッズ

足

足裏健康法として足裏シートを使う人が増えていますが、老廃物や毒素を吸収してくれることで健康な体へと導きます。足裏シートは就寝時に足の裏に貼るだけで、翌朝には体がスッキリとし快調に過ごせるところが人気です。

もっと読む

スリムになれる下着

下着

筋肉の状態は、体型と深い関わりがあります。筋肉が硬いと体液の循環が悪くなり、太りやすくなります。筋肉に大きな影響を与える骨盤に働きかけるのが、ラクシーです。ラクシーは履き心地も快適で、ストレスを感じずに痩せられます。従って、ダイエットのお役立ちアイテムとして人気の商品です。

もっと読む